2018.7.21 夕張川の大アメマス

2018年9月18日

少し前のことになりますが、7/21に夕張川へアメマス釣りに行ってきました。

午前2時頃、霧雨の中車を飛ばして学生の頃によく訪れたシューパロ湖の上流側へ。

ここは何年か前までダムの工事のため、通行止めで入ることができなかったようです。

2時間ほどで到着し、準備を終えていざ勝負勝負!

 

今日はフライで修行です。

虫のハッチが見られないので、#6の重ためのニンフで釣り上がっていくと…

出ました!アメマスちゃん!

だいたい20~30cmぐらいのサイズがポコポコ釣れてきます。

ちょっとした深みや岩盤のえぐれに付いてて餌が流れてくるのを待ってる感じです。

アメマスが多いですがぽつぽつニジマスも混じります。

ニジマスも同じぐらいのサイズ。

雨で水量が若干増えているせいか、ニンフにすこぶる反応がいい気がします。

魚の姿が見られて一安心です。

こんな調子で水深のある場所や岩盤のえぐれを集中砲火していきます。

同じようなサイズがぽつぽつ釣れる中、突如重量感のある感触が。

間髪入れずに合わせを入れると、魚が上流に向かって突っ走ります!

こいつはでかい!!

慎重にファイトして少し下ったトロ場でネットイン!

細身ですがヒレの綺麗なアメマス!

この尖った鼻!でかいヒレ!いやーかっこいい!!

学生の頃に釣ったアメマスもそうでしたが、

釣れる大型アメマス全てがイケメンに育つ不思議な川です。(笑)

この水系に固有の特徴なんでしょうか。

ダムの改修工事後も、彼らの遺伝子は健在のようです。

一応サイズを測ってみたら、53cm。

撮影会を楽しんだ後、川にお帰りいただきました。

その後もニジマス、アメマスが結構な数釣れて

結構満ち足りたので昼前に川から上がって帰路につきました。