2018.8.20 支笏湖~千歳川フライ練習

2018年10月25日

今日は朝から支笏湖に行ってきました。

中古でシマノのフリーストン907を買ったので

そのキャスト練習が目的です。

シューティングヘッドのシステムを組みました。

 

夜明け前に美笛インレットに到着。

日の出まで準備しながらゆっくり待ちます。

この時間が一番ワクワクしますね。

ご来光!

インレット周辺ではちょくちょくライズが見られます。

何食ってんだろ?虫がハッチしてる様子はないけど…

とりあえずセミフライを結んでブレイク沿いにキャストして放置。

一度30cmぐらいの何かが食ってきましたが針には掛からず。

とりあえずオーバーヘッドで投げれるようにはなりましたが、

スカジットは難しいですね。

全然ループが前に飛んでかない。

これは結構修行しなければ…

 

日が昇ってきてからはライズも消えて、

風が強くなり釣りづらくなったので移動します。

モーラップに移動。

波はあるけど風は穏やか、濁りも入ってるしいい感じじゃない?

と思って1時間ほど投げてみたものの反応なし。

岸辺には小魚も群れていたので、魚が回ってこない訳じゃないと思うんだけどなぁ…

そろそろ魚の顔が見たくなってきたので千歳川へ。

チビブラウンぐらいなら釣れるだろ!

やってきたのは有名ポイントの高速下。

しかしながら現実は厳しいもので

ここでも魚の反応はありません。

よく見たらルアーマンが一人同じエリアで釣っていて、

下流側では中学生と思しき2人組がルアーを投げてました。

そりゃこんだけ人がおったら釣れんわな。(笑)

川辺にはトンボが群れて飛んでました。

まだセミが鳴いてますが、もうすぐ秋がやってきますね。

そして茂みを見てみると、いいものを発見しました。

そう、木苺です。

よく見たら地べたに枝を広げて、そこらかしこに実が成ってる!

こんな市街地に近い場所にあるもんなんですね。

こりゃ採るしかない!ってことで1時間ほど収穫しました。

持って帰った木苺は、子供たちのおやつになりました。