2018.9.13-14 小樽でロックフィッシュ&イワシ祭り

2018年10月25日

どうも、いわな坊主です。先日夕張川に行った際にウェーダーが浸水するようになり、しばし川の釣りはお預けになりました。仕方ないし小樽でも行ってソイと遊ぼうか、ってことで小樽の南防波堤にやってきました。

 

築港前の明かりに照らされて釣りスタート!先端付近まで一気に歩いて、外側を狙っていきます。

今回狙うのは地図東側の一番長い堤防の先端付近。防波堤の10m沖ぐらいまではケーソンが入っていて、春~夏にかけて昆布が茂っています。その周辺に付いているソイ・ガヤを狙っていきます。

 

ひとまず7gのテキサスリグでボトムから探っていきます。30m沖ぐらいから探って、ちょうどケーソンの端にさしかかるぐらいの場所で小さなアタリがあります。しっかり食わせてフッキング!

上がってきたのは小さいガヤでした。まぁ小樽はこんなもんだよね。(笑)

 

このサイズでも投げるたびに食ってくるんで楽しいです。このくらいのサイズがあっというまに5匹ほど釣れました。そして堤防先端の根元付近を探っていると、今までよりも強いアタリが。上がってきたのは…

なんとマゾイでした!小樽でこいつ釣ったのは初めてかも。青いヒレが綺麗ですね。

ガヤもぼちぼちなサイズのが釣れました。まぁこれでも20cmあるか無いかの大きさなんですが、小樽だと結構嬉しくなるサイズだったりします。

 

先端付近で反応が薄くなってきたので、根元に向かって歩きながら同じ要領で外海側を探っていくと…

今度はシマゾイが釣れました!トゲトゲの顔かっこいい!いい感じに色んな魚が上がってきますね。どうやら夏枯れは解消した模様ですが、魚がボトムに張り付いてる感じからすると、まだ本調子じゃないのかも。

そして今度は横走りする謎の魚がヒット。これ絶対根魚じゃねぇだろ…

はい、子鯖でしたー!常夜灯もないのによく釣れたな。(笑)

偶然回遊してきた交通事故なんでしょうが…グラスミノーで釣れるもんなんですね。驚きです。ここらへんで投光器で魚集めると面白いことになるのかも。

そして今日イチのシマゾイ!25cmぐらいか。このサイズが出れば上出来ですね。とりあえず南防波堤の偵察は終えて、港内の浅い場所に移動。

ふらっと様子を見て帰るかな~と思って投げてたら、ハチガラが釣れました!これで5目達成!やったぜ!

 

で、この移動した先でイワシの大群を発見。メバル用の極小ワームを投げるも無視されるので、翌日コマセとサビキ仕掛けを用意して再出撃しました。結果は…

大爆釣でした!2時間ぐらいやって100匹超えたかな?今年の北海道はマイワシがかなり釣れてるみたいですが、本当だったみたいですね。このイワシ達は刺身・タタキ・つみれ汁・南蛮漬け・梅煮などなど様々な料理でいただきました。