ナマズ釣りにおすすめのルアー!夜はノイジー、昼はスピナベで決まり!

最近人気が出てきたルアーで狙うナマズ釣り。私も中学生の頃からルアー釣りをやっていますが、ナマズとは長い付き合い(?)でよく遊んでもらってます。今回はナマズに効果テキメンのルアーたちを紹介していきます。

 

 

V-FLAT power bomb

いきなりスピナーベイトが出てきて「!?」と思う方もいるかもしれませんが、私が今まで一番多くナマズを釣り上げたルアーは、ジッターバグではなくスピナーベイトです。昼間にナマズのいそうなポイントのボトム付近をゆっくり巻いて探っていきます。スピナーベイト自体は各社から発売されているので他の物でも釣れるんですが、メガバスのV-FLATはヘッドが水の抵抗を受けやすいのでスローロールがとてもしやすいスピナーベイトなんです。昼間の動きが鈍いナマズにはこれが抜群に効きます。水がクリアな場所だと泥煙を巻き上げながら襲いかかってくる様子が見えるので、とてもエキサイティングな釣りを楽しむことができます。

また、ただ巻きで使うルアーなので夜釣りで使用するトップウォーター用のロッドでそのまま使うことができます。

 

 

 

ジッターバグ

もはや説明不要なくらい有名なルアーですね。ただ巻きでバコバコ釣れる夜釣りのお供、ジッターバグです。サイズにバリエーションがあり、一番小さいG630(5.08cm、6.4g)、大きめなG650(7.62cm、13.2g)、中間的なサイズのG600(6.35cm、9.7g)の3種類があります。割とヘビーなタックルを使う方が多いと思いますし、一番重いG650をベースに使っていって、ミスバイトが多かったりナマズのサイズが小さいようであれば、サイズを落としていく…といった使い分けが効果的です。

 

 

 

ビッグバド

バス釣のイメージが強いビッグバドですが、夜のナマズ釣りでも活躍してくれます。ブレードのカチャカチャ音で広範囲にアピールします。夜のナマズ釣りはジッターバグを使う人が圧倒的に多いので、シーズンが進むと魚がスレてきます。何種類か音の違うルアーを持っておくと、タフな状況でもある程度魚の反応を拾っていくことができます。まぁこのジッターバグ自体も魚がスレやすいルアーなんですが…それはノイジー系全般に言えることなので仕方ないことなんでしょうけどね。(笑)

 

 

 

キャタピー

ナマズ専用に開発されたスミスのルアーです。ジッターバグと形状は似ていますが、よりスローなリトリーブでアクションさせることが可能です。また、目の部分にケミホタルを埋め込むことができ、夜でも確実なキャストを可能にしてくれます。フックもナマズ釣りを意識してダブルフックが標準装備されているため、特にカスタムしなくてもナマズ釣りに最適なセッティングが施されています。

 

 

 

JBフロッシュ

カップをつけたフロッグ、といったところでしょうか。状況に応じてテールのトリプルフックを外すことが出来るので、カバーの濃いエリアでも攻略することができます。ミスキャストも恐れることはないので、ストラクチャー周りの攻略も容易になります。

 

 

 

 

まだまだナマズ用ルアーはありますが、とりあえずこれだけ持っておけば十分な釣果が期待できます。さぁ、フィールドでナマズたちと存分に遊びましょう!