19.01.17 茨戸川でワカサギ釣り!

どうも、いわな坊主です。

今日は荒れた天気の中、札幌近郊の茨戸川でワカサギを釣ってきました!

現地到着は朝の7時を少し過ぎた頃でした。

DSC_0434

ポイントはガトキン前。駐車場から釣り場までの距離が近いので荷物の持ち運びが楽です。とりあえず他のテントの近くの場所に目星をつけて、ドリルで氷をぶち抜きます!

DSC_0432

一丁上がり!氷の厚さは30cmあるかないか、ぐらいです。水が染みてくる様子もないので、安全に釣りができそうです。この穴を中心にテントの設営地点を除雪して、さくっとテントを組み立てて釣り開始!

DSC_0435

餌は紅サシのSサイズを使っています。隣のテントからは「きたっ!」「アタった!」なんて声が聞こえてきます。底の方で反応がないので中層を探っていくと、底からリール6回転分ぐらいの棚でアタリがちらほら。しかし前回のしのつ湖と同じ秋田狐0.8号だとなかなか乗らない。そこで今回の秘密兵器を実戦投入します。

VARIVASの返し鈎!袖針に近い形状ですが、若干ヒネリが入ってます。サシを餌にする場合、懐が広めな針じゃないと針先が出ないのでフッキングできてないんじゃない?と思ってこの針を購入。積極的に合わせを入れていくと、結構な確率でフッキングできます。しかも魚のサイズが結構大きい。

DSC_0437

大きいものは10cmぐらいありそうです。やってるうちにどんどん活性が上がってきて、表層付近でも連発し始めます。10時ぐらいまで釣れ続いて、その後反応がぱったり止まりました。風もどんどん強くなってきてテントが吹っ飛ばされそうになり撤収!

 

様子を見に来ていた地元の常連さんと話をしてみると、午前中も釣れるけど午後2時頃~夕方の時間帯も結構釣れるそうです。朝寝坊してしまったら、焦らず昼飯を食って出撃するといいでしょう。(笑)

 

 

釣ったワカサギは持って帰って日本酒に軽く漬けて、塩コショウで下味を付け唐揚げにしました。

DSC_0447

茨戸のワカサギは臭いって話ですが、全然気にならない。と言うかワカサギ独特の甘みがしっかり感じられて普通にウマイ!!子供たちも喜んで一瞬で食べてしまいました。餌も余ったし、また近いうちに出撃しよ♪♪