2019.08.21 夏の尻別川支流をルアーで攻める!

どうも、いわな坊主です。

今年は雨が少なく渇水で厳しい状況が続きましたが、台風襲来により河川の水はかなり復活したようです。状況確認のため、尻別川にヤマメ釣りに行ってきました。

最初はいつも入っている喜茂別の本流のポイントへ入る予定だったんですが…クマ注意の看板が立ってて、橋の上にはでっかいクマ糞がふた山…。

これは入るなっていうクマからのメッセージやな。(笑)

という訳で、別の支流に入ります。平日なのに釣り人の影がちらほら。誰も入ってなさそうな場所を探して準備します。今日はルアーでぶっ通すっ予定。

ヘビーシンキングのミノーを中心にローテーションしてパターンを探します。今日はフラッシングの強いミノーに反応がいいようなので、山蝦50Sタイプ2で攻めます。

増水の影響で魚たちはご機嫌らしく、序盤からぽつぽつ釣れてきます。

こんな渋い色のイワナとか…

アメマスっぽいイワナとか

元気なヤマメも釣れました。サビが入りかけな感じですかね。

日が昇って暖かくなってきたところで、熊が出そうにない本流のポイントを打つことに。しかしながら、増水の影響で川通しに下ることができず断念。まだ水が多くて流れの中に魚が出てきてない感じがします。もうちょい水が落ないと厳しいか…。

そこで、普段行かない支流を開拓することにしました。やってきたのは京極町の支流。ここなら今日の状況でもなんとかなりそうです。

水は少ないながらも、ちゃんとポイントを叩けば魚は出てきます。ここではニジマスも釣れました。

昼過ぎから雨が降り始めたので撤収しました。もうちょい落ち着いたら本流で遊びたいところですね。