2019.09.28 室蘭沖堤でロックフィッシュ!でっかいアブラコが出てくれました。

どうも、いわな坊主です。実に1ヵ月ぶりの投稿です。最近色々あって釣行頻度が落ちてきましたが、釣りには行ってました。ただ、ウェブであんまり公開したくない場所だったので釣行記にはアップしていません。個人的に黙秘すべきだと感じている場所については当サイトでは全く触れていないので悪しからず。

で、先日本州から大学時代の後輩2人が遊びに来てくれたので、でっかいアブラコとカジカを狙って室蘭沖堤に行ってきました。

27日(金)夜に千歳空港で合流し、途中で我らがオアシス山岡家で給油を済ませたのち室蘭へ向かいました。とりあえず白鳥大橋周辺の漁港で適当にガヤやソイと遊んでから、渡船の駐車場に移動し仮眠をとります。

そして午前6時に出港!!

今回お世話になったおはつりぶねやさん。室蘭で沖提渡しといえばここが一番有名かと思われます。3人以上なら2500円で、午前中フルに釣らせてくれます。

つりぶねや

http://www.muro-nc.com/tsuribune.html

我々は通称白堤防と呼ばれている場所に上陸しました。今回は人も少なく貸し切り状態です。

まずは内海側を軽めのジグヘッドで探っていきます。小さなアタリが連発...これはもしや...

お決まりのガヤ地獄!!白堤防の周辺にガヤのカーペットが形成されている模様です。1投したら5回ぐらいアタリがある...そして時折シマゾイが混じります。

とりあえず魚はいっぱいいることが確認できたので、本命のカジカとアブに狙いを絞ります。僕はライトな装備しか持ってきていなかったので、堤防の折れ目の深場を攻めていきます。後輩たちはハードなベイトタックルでテトラの隙間を重点的に探っていきます。これが今日の勝負の分かれ目でした。

穴を探っていた後輩N君が、遠目で見ると何やらぶっこ抜いている模様。しかも結構でっけぇ。ダッシュで近くに行ってみると...

50cmのデカアブが出ました!テトラの穴の中で食ってきたそうです。割と浅い場所で反応したとか。やっべぇ。俺スピニングタックルしか持ってきてねぇぞ...

その後も穴を打ち続けた後輩N君はでっかい黒ソイも釣って、それに倣ったもう一人の後輩S君も良型のアブラコを釣ってました。俺だけ一人でガヤ地獄。笑

二人から魚を恵んでもらい、帰路につきました。そういえば今回は全くカジカの反応がありませんでした。渡船のおっちゃんの話によると、今年はまだ水温が高いらしくカジカはあまり接岸してきていないとのこと。終わりもだいぶ遅いらしく、12月ごろまで楽しめるとかなんとか。

帰り道では温泉に寄って爆睡し、石山のカリバトカリー(本格的なパキスタンカレーのお店。札幌市民なら一度は足を運ぶべし。)のカレーを食べて解散しました。