2020.11.07 小樽港でマメイカ釣り!ぽつぽつですが釣れました♪

どうも、いわな坊主です。最近小樽をはじめ、日本海側でマメイカが釣れているようなので、嫁から出撃許可を取って行って参りました!!

実はマメイカってちゃんと釣ったことが無くて、完全に手探り状態だったのですが...今回は時間が取れそうなので、じっくりやってみようと思います。小樽でイカ釣りと言えば、厩町岸壁、北浜岸壁、南防波堤なんかが有名所なわけですが、今日は土曜の夜。釣り銀座は満員御礼間違いなしなので、少し離れた場所でポイントになりそうな場所を探しました。

そうこうしてると、煌々と灯りを焚いたトロール漁船を発見!漁港関係者の邪魔にならなさそうな場所に車を停めて、いざ開始!投光器も持ってきてたんですが、こんないい場所があるなら釣らなきゃ損でしょ!

今回使用するのはヤマシタのナオリーレンジハンター1.5号ディープ。水面付近にイカが集まっている気配が無いので、とりあえずボトムを取って探っていきます。

漁船の灯りの中を横切るように、沖に向けてキャストしてボトムを上下させながら引いてくると、ズムっとなにやら重みが...あ、引いてる!!

マメイカ釣れました!!沖の明暗部付近でヒットしたので、その辺りを集中的に攻めるも反応が続かず。しばらく釣れない時間が続いたところで、隣にやってきたおっちゃんがボコボコとマメイカを釣っていきます!な、何が違うんじゃ...!?

よく見ていると、底を取ってからほんの少しだ上げて落として待って、の繰り返し。アオリイカのエギングみたいにバシバシしゃくってる感じじゃないのが意外でした。俺派手に動かしすぎてたのか...?

おっちゃんに倣って動かしてみるも反応が得られないので、ちょっくら聞いてみると船の際のところで反応が集中しているそうです。なるほど、狙うべき場所が違ったのね。

そのあとおっちゃんが釣れなくなったから、と撤収したので、船の際を集中砲火するとぽつぽつ釣れてきます。

さっきまでの沈黙が嘘のようにぽつらぽつら釣れてきます!サクッと釣れるのかと思いきや、アタリが繊細で注意してないとなかなか乗らない。この釣り面白いかも!

そのあと漁船が出港し、投光器を焚いて釣りましたがすぐにパッタリ釣れなくなってしまいました。まぁそれでも酒の肴ぐらいは確保できたし良しとしよう。

既に何杯か沖漬けの瓶にぶち込んでます。生きたまま醤油と酒のブレンド液に漬けるのが美味しいんですよねぇ。昔船に乗ってる時に教わりました。

身体も冷えたし、帰りに真っ赤なラーメンを食べて帰りました。

初めての岸からのマメイカ釣りでしたが、なんとなくパターンは掴めた感じがします。でもあれだな、この釣り方だとエギよりもスッテに餌巻いた方が釣果伸びるような...そのうちいろんな釣り方を試してみようと思います。