釣りをしながら冬のデイキャンプを楽しもう!ワカサギ釣り用のおすすめテント!

どうも、いわな坊主です。今回はワカサギ釣りの泥沼の入り口にあたるテントについてです。そう、ワカサギテントさえあれば、どんな場所でも氷さえ張っていれば平和な釣りが楽しめます。かつては私もテントなしの吹き曝しでワカサギ釣りをやっていましたが…今となってはテントなしでの釣りなんて考えられないヘタレに成り下がってしまいました。(笑)

ワカサギ用テントと通常のキャンプ用テントの違い

なんもワカサギ用テントをわざわざ使わなくっても、夏のキャンプ用のテントを使ったらいいじゃん!って思いますよね。私もそう考えて色々調べたり、使わなくなった夏用テントの改造を試みたんですが、買った方が早いという結論に至りました。(笑)

まず、ワカサギ釣りは穴釣りをするので、テントの床面にあたる部分があると釣りそのものができない訳です。また、風が吹き込んでくるのを防ぐために、ワカサギテントには本体の生地が延長したスカートが付けられています。ここに雪を乗せて隙間を埋めることで、テントの中は隙間風が吹かず快適に釣りができるという訳です。

そんなワカサギテントですが、今回は使う目的に合わせて、使用人数別に見て行きたいと思います。

1人用のテント

ワカサギテント160 2人用 / キャプテンスタッグ

2人用ではありますが、吹雪いた時にドリルなどの道具をテント内に収容することを考えると2人で使うにはちと窮屈かと。テント自体は吊り下げ式のオーソドックスな作りなので、ある程度キャンプでテントに触ったことのある人なら難なく建てられるレベルです。

2~3人用のテント

ワンタッチフィッシングテントワイド / DOD

メーカーの規格では5人用とありますが、大人3人でギリギリサイズでしょう。6角形のドーム状のテントなので内部の空間が広く取れるのが特徴です。また、テント内部のロープを引っ張るだけでテントが設営できるワンタッチシステムを採用しているため、設営に手間取ることなく準備の時間を短縮できます。

子供と一緒に入れる家族用テント

アイスフィッシングシェルターオート L 4人用 / コールマン

家族で使えるワカサギテントって需要があると思うんですが、意外とラインナップは少ないんですよねぇ。とりあえず信頼と実績のコールマンです。茨戸川などの冬季ワカサギ釣り場で常設されているテントは大体これで、耐久性などの面でも信頼できます。大人2人、子供2人で使っても余裕がある設計なので、家族で冬のレジャーを楽しむにはもってこいです。

アイスペグ

テントを固定するときにこんなのがあると便利です!ハンマーで打ち付けるペグはどのテントにも付いてきますが、氷に通常のペグを打つだけだと結構浮いてきてしまうんですよね。でも、このねじ込み式のアイスペグなら浮き上がりを抑えられるので、テントをしっかり固定できます。特に風の強い日なんかはテントが飛ばされないか不安になることも多いので、持っておくと安心です!

ワカサギテントも決して安いものではないですが、お値段以上の価値あるものだと使ってみて実感してます。特に子供がいると、冬の屋外でのこうした遊びは一生ものの経験になります。さぁ、自前のテントを持って冬の釣り場へ出かけましょう!