2021.01.17 茨戸川でまったりワカサギ釣り!

どうも、いわな坊主です。年が明けて寒い日が続きますね。新型コロナウイルスも猛威を振るっておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。思うままに動くことができず、不自由な思いをされている方も多いのではないでしょうか。このたびの騒動については思うところも色々あるのですが、当サイトの趣旨から外れますし、何たらケーサツや意識の高い方々に怒られそうなのでやめときます。(笑)

さて、茨戸川は今年も無事結氷しましたので、今回はうちの長男坊を釣れていつものガトキン前にワカサギ釣りに行ってきました。

今日は風もなく気温もそこそこでいい天気!まったり釣りするにはちょうどいいですね。

ぼんずにも手伝ってもらいながら、ドリルで穴をあけてテントを組んで支度します。一人の時よりも時間がかかるのは...まぁ仕方ないですね。(笑)

仕掛けとエサをセットして、9:00ちょい前ぐらいから釣り開始!

あんまり釣りするつもりは無かったんですが、子供だけだとタナを当てたりなかなか掛けれなかったりで晩飯が確保できるか不安だったので一応自分も竿を出します。

リールも新しく棚のカウンターが付いてるものを買いました。これがあると自分がどの辺攻めてるのか分かるから便利です。

爆釣には程遠いですが、このペースなら晩飯分は確保できるかな~って感じです。ぼんずも朝の活性が高い時間に3匹ぐらいパタパタっと釣ってました。だんだんアタリが分かってきたみたいで、「ブルッてなった!!」と言いながらちゃんと合わせを入れていました。でも合わせのタイミングが遅いのと大ぶりなのとで全然掛からず(笑)。そこは今後の課題ですな。

10:00を過ぎるとだんだんアタリが遠のいてきました。たぶん明るくなって群れが散っていったんでしょうねぇ。このポイントはいつ来てもだいたいこんな感じで、10:00~14:00ぐらいの時間は休憩タイムになります。

こんな時は...

飯にしましょう!メシメシ!!

ワカサギ釣りのいいところは、冬のデイキャンプ的な楽しみ方が出来るところですよねぇ。テントを張って飯食ったりコーヒー飲んだり。これもワカサギ釣りの楽しみの一つだと思います。寒い中で食べるラーメンは格別!

昼食をはさんで30分ぐらい釣りしたところで、ボンズがギブアップしたので撤収することに。いやいや、設営から数えたら3時間以上もこんな遊びに付き合ってくれたんだから上出来でしょう。数はあまり出ませんでしたが、生きているワカサギに触れて遊んで結構楽しかったみたいです。

全部で17匹!しょぼいな~とか言わないで。(笑)

撤収後の12:00ぐらいの状況。結構な人が釣りに来てて、駐車場スペースも無くなるくらいの盛況ぶりでした。出遅れると駐車場が無くなりそうなので、早めの出撃が吉ですよ!