2021.01.23 冬の羊蹄山麓で写真撮って遊んできました!

どうも、いわな坊主です。GPV見たら羊蹄山麓は晴天の予報が出ていたので、夜の写真を色々とって遊ぼうと思い出撃してきました。

天気も良かったので、中山峠を突破してまずはニセコに向かいます。道中の定山渓もすっかり雪化粧してますが、路面は乾いた場所が多く雪も降らず、それほど苦労することなく走ることができました。出撃して2時間ほどでニセコ到着。とりあえず羊蹄山を狙える撮影ポイントを探します。

今回も使用機材はPENTAXのK-70で、18-135mmの純正標準ズームとシグマの17-50mmf2.8の2本立てで出撃です。上の写真はシグマのレンズにソフトフィルターを付けて撮ってます。地上部分の描写がぼやけた感じになりますね。まぁアストロトレーサーも使ってるから余計にそうなのでしょうけど。

今回は星雲の撮影にも挑戦してみいました。M42オリオン大星雲。キットレンズでもこれくらいの写真が撮れるんですね。今回は月が出てたんで空が明るかったですが、月の無い状況だともう少しくっきり写るのかな~と。

ある程度遊んだので、今度は京極のふきだし公園へ。

下の池から月が沈んだ後に羊蹄山狙ってみようかと思ってたんですが、冬はどうやら除雪されておらず入れない模様。夜に無理に進むと危険なので、動ける範囲で色々撮ってきました。

気温は-18℃と息も凍りそうな勢いで、樹氷もこのとおりバッキバキ。月虹を反射して綺麗に光ってました。

地面に積もった雪もこの通りキラキラ。月明かりで星の写真は思ったほど撮れませんでしたが、月夜の新たな遊び方を見つけた気がします。マクロレンズ持ってきとけば良かったかなぁ。